レストラン・飲食店向け予約管理システム

おもてなしと商売繁盛のコラム

飲食店様の売上アップや業務手法・集客手法などのコラムを掲載しています。飲食サービスのアップデートをコンテンツでも支援していきます。

比較する際の重要ポイントは?飲食店向け予約管理システムの選び方

予約管理システムを利用することで店舗運営の円滑化、予約業務の効率化などを見込めます。予約管理システムの導入を検討する際に知っておきたい必要な機能、選ぶポイントについて解説します。

コロナ禍で飲食店が予約を増やすために打つべき対策とは【前編】

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、緊急事態宣言で営業の時間短縮が要請されるなか、飲食店の営業は非常に難しくなっています。日々の予約を増やすために今、店舗側でできる対策について考えます。

【セミナーレポート】売上・予約データから見えてくる予約トレンドとGo To Eatキャンペーン後の具体的施策のポイントとは?

2020年11月17日に開催された、ポスタス株式会社様主催のセミナー「まだ間に合う「Go To Eat」キャンペーン~キャンペーン活用のポイントとは?飲食店の売上・予約データを基に解説~」についてのセミナーレポートです。

Go To Eatキャンペーンとは?最新情報まとめ随時更新!(3月1日)開始日・参画方法など

Go To Eatキャンペーンでは、グルメサイトへの新規加盟飲食店については、キャンペーン期間中の月額基本料を無料とすることが条件となっています。今後、さらにネット予約は増大する見込みです。今まで導入してこなかった飲食店も予約サイトを試してみる絶好の機会です。

[2020/2021年最新版]検索キーワードから読み解く!コロナ禍での忘年会・新年会のネット予約を増加させる5つの施策

この記事の目次 施策1. 忘年会・新年会の予約に対応していることがはっきりわかるように施策2. お店で行っているコロナ対策を明確に施策3. 24時間365日の予約受付を!施策4. キャンセルについても…

未来の売上げアップに!飲食店閑散期だからこそできる繁忙期の振り返り

必ず出てきてしまう売り上げ低迷シーズン。飲食店の経営者にとって頭の痛い問題です。どこに問題の本質があるのかもわかりにくく、だからといって放置しておいていい問題でもないように感じられます。閑散期を利用して問題点の洗い出しと対策を検討し、実施してみましょう。

自社ウェブサイトからの予約を増加させるための”2大重要改善施策”とは

自社のウェブサイトからの予約数を上げたいと考える飲食店は多いと思います。予約率を上げ予約数を増加させるためには、「ユーザビリティ」「導線」「SEO対策」を意識した自社のサイトやSNSなどを含めたオウンドメディアの強化、予約を効率よく受付けるための予約システムの導入が重要です。

効率的に売上アップをめざしたい!大人数の団体予約を取込むには

効率よく席をうめることができたり、来客数の目処がつきスタッフのシフトをくみやすかったり、提供料理をあらかじめ把握できたりと、グループサイズの大きな団体予約をとることはお店にさまざまなメリットがあります。どうすれば、団体予約を取込むことができるのでしょうか。

【ドミナント展開中の飲食店必見】満席でもお客さまを逃さない!知っておきたい「電話予約受付」の極意

満席時の予約お断り対応をちょっと工夫するだけで、お店の印象や集客力がぐっとアップします。特にドミナント展開中の飲食店では、系列店全体の集客数に大きく影響する「自店が満席でもお客さまを逃さない、必見の電話予約対応術」があるんです。

3つの改善でOK!ネット予約数を伸ばしながら飲食店でダブルブッキングを防ぐ方法

店舗運営をする際、ダブルブッキングは絶対起こしてはいけないことです。ダブルブッキングはなぜ起きてしまうのか?起こさないために何ができるのか?実は、ダブルブッキングを防ぐには、3つの状況を整えることが必要です。

学生団体の集客は、SNSを使い倒す!

学生団体の集客は、SNSを使い倒す!

2〜4月は学生団体が多くなる季節 新年会シーズンが過ぎたら、そろそろ卒コンや新歓コンパ目的の学生予約が入ってくる時期。 お世話になった先輩方を気持ちよく送り出し、卒業の門出を祝う卒コン。サークルやゼミ…