株式会社RYコーポレーション | 【公式】ebica|レストラン・飲食店向け予約管理システム

レストラン・飲食店向け
予約管理システム

03-4405-4042

受付時間:月〜金 9:30 – 18:30

お問合せ

新規導入のご相談

お問合せ・ご相談はこちら

お電話のでお問合せ

03-4405-4042

(月〜金 9:30 – 18:30 /土日祝・年末年始を除く)

すでに「ebica」をご利用中のお客様はこちら

ebicaカスタマーサービス

メニューを閉じる

「ebica」利用で業務効率化&予約数アップ!エビソル営業の分析・提案がさらに効果を生む

  • 企業規模11~30店舗
  • おもてなし
  • コスト削減
  • 予約数アップ
  • 他店舗案内
  • 業務効率化
  • 集客力アップ

企業名
株式会社RYコーポレーション
業種
カフェ・イタリアン
企業規模
11~30店舗

ロティサリーチキンが人気のイタリアンレストラン「LA COCORICO」や、バスクの食文化を堪能できるスペイン食堂「TABERNA DE ESPANA FRAGANTE HUMO」など数々のレストランを運営されているRYコーポレーション様。2014年と、デジタル台帳の導入企業が少なかった時代から「ebica」をご利用くださっています。「ebica」の具体的な利用方法、導入でかなえた予約増や業務効率化について伺いました。

課題
  • 予約管理や顧客管理が煩雑で不便が多かった
効果
  • 全店舗の予約状況が「ebica」で把握できるため、施策検討がスムーズ
  • 予約の入り口にオウンドメディアが加わり、ネット予約数がアップした
  • 「グルメサイトコントローラー」による一括管理により、予約管理に要する時間が削減できた

お話を伺った方

株式会社RYコーポレーション
カジュアルレストラン事業部 部長
喜田 久史 様
株式会社RYコーポレーション
カジュアルレストラン事業部 マネージャー(写真)
箕輪 顕 様

— 導入背景と導入顧客管理や予約管理を
スムーズにしたい

「ebica」は使いやすさが際立っていた

喜田様 – 「ebica」導入前は、予約を電話で受けたら紙に書いてという形で、全て紙の台帳で管理していました。やはり、紙の台帳だと顧客管理やいろいろな部分で不便なことがあり、もう少し良いツールはないかというところで、比較検討した結果、「ebica」の導入を決めました。わたしは前職でもデジタルの台帳を利用していたので特に抵抗はありませんでした。「ebica」は使いやすさが際立っていたので、とにかく管理しやすいなというのが最初の印象です。

箕輪様 – わたしは前職では紙ベースで予約をとっていたのでデジタルの台帳は初めてでしたが、慣れるまで時間もかからずスムーズに利用できるようになりました。

「ebica」は使いやすく、スムーズに使えるようになるまで時間もかかりませんでした

— 具体的な利用方法「ebica」で全店舗の予約状況を一気に把握することで
予約が少ない店舗への集客施策が可能に

予約状況を把握した上でフェアや施策を打てる

喜田様 – 顧客管理をしていきたいというのが当初の導入理由のひとつだったのですが、そこに関しては十分機能していると思います。弊社は常連の方が一定数いらっしゃるので、たとえば、お好きなワインや嗜好など、そういったことを顧客台帳に記録しておくようにしています。蓄積した情報を他の店舗とも共有し活用することで、お客様の特別感や満足度をあげられていると思っています。

現在、弊社では「ebica」を利用している店舗が15ほどあるのですが、他店の状況が知れるのもメリットです。「ebica」で予約状況を確認して他店舗にお客様をご案内したり、先の予約まで確認できることによって、どこの店に予約が入っているのか、入っていないのかなどを確認した上で、予約が入っていないところにフェアや施策を打ったりということが可能になります。それがひとつの台帳で管理できるというところも非常に便利です。

お客様の嗜好を顧客台帳に記録できる

— 成果予約管理の効率化が一番のメリット
導線整備でネット予約数のアップも

ネットの予約数が2017年から2019年にかけて約3倍増

喜田様 – 弊社では、複数のグルメサイトからの予約を受付けているのですが、「ebica」を導入したことによって、予約管理の効率化ができたと思います。導入前は各グルメサイトの管理画面に入って予約確認してというところが、全て「ebica」で一元で管理できるようになりました。そのため、朝、出勤してからすべての予約を確認するのに1時間近くかかっていたのがなくなり、業務の効率化がはかれ、そこに対するストレスもなくなりました。やはりこれが一番のメリットかなと思います。

箕輪様 –前職では営業中の電話がとにかく多く、お客様への気配りがおろそかになりがちになってしまうということもあったのですが、「ebica」があることで自身もそうですがアルバイトの方も営業に集中できるというのは良いと思います。

喜田様 – 弊社のランチの平均単価は1,000円台前半、夜に関しては4,000円前後と、わりと普段使いしやすいというというのがあります。その上でスマホの普及率も上がってきていますので、ネット予約の導線を整備した結果、ぐっとネット予約があがってきたのかなと感じています。

電話は変わらず鳴っているので電話が格段に減ったかというと実感としてはないのですが、ネットから予約が増えているというのは実感しています。ネットの予約数が2017年から2019年にかけて3倍弱くらい増えているんですね。それを見ると、電話からの予約がネットに移っているのかなとは思います。

「ebica」でグルメサイトのプラン見直しもかなう

喜田様 – 「ebica」だけをみれば、どのグルメサイトからどれくらいの予約が入っているのかが一遍に確認できるので予約状況を簡単に把握できるわけですが、さらに、データからどの店がどの媒体に強いだとか、どういうプランで集客できているだとかというところをしっかり確認することもできます。プランの見直しに関しても役立つツールだなと思っています。

エビソル営業との連携営業の提案を実現すると
予約につながる

手数料無料でネット予約の導線を増やせたのは大きい

喜田様 – エビソルの営業の方も含めた打ち合わせの場を定期的に設けているのですが、いろいろな提案をしてくださいます。
その中のひとつとして、オウンドメディアからの集客を上げていきましょうという提案をいただいて、自社のホームページを整備し予約の入り口を作りました。

自社の中ではオウンドメディアからの集客をあげるという施策は、その当時、正直なかったんです。主にグルメサイトからの予約を増やすために、いかに魅力的なプランを打ち出して集客をあげていくかということが頭の中をしめていました。
しかしやはり、そこにかかる手数料をどうやって減らしていくかというのも課題のひとつです。手数料を減らすためにどういった手立てがあるのかという話の中からオウンドメディアからの集客の提案をいただきました。

オウンドメディアに予約導線を設置し、集客力アップ

今では、いかにオウンドメディアからの集客を増やしていくかがひとつの目標でもあります。「Google で予約」との連携やLINE、Instagramに無料で「ebica」の予約フォームURLを貼り付けるなど、手数料無料で予約をとれるグルメサイトではない入り口を作れたというのも、いただいた提案の中では大きかったです。

エビソルの担当営業の方がくださる提案は、毎回とても良いんです。それが実現すると、本当にきれいに予約システムも整備されて予約も増えて、となるのですが、正直、わたくしどもが追いついてない部分はあります。
電話すればすぐに対応してくださったりと、こちらからすれば、エビソルの担当営業の方にはこれ以上は何もいうことはないです。丁寧に対応してくださっています。

箕輪様 – 現場でカスタマーサービスを使わせていただく場合でも、対応は良いですし、困ったことはないです。

— 今後電話予約の自動化やPOSとの連携で
現場が働きやすくお客様に集中できる環境を

「AIレセプション」も日々進化

箕輪様 –今後でいうと、「AIレセプション」の導入を考えています。
「AIレセプション」を数ヶ月前に試した際は、聞き取りやスピードの遅さで気になった点があったのですが、かなり頻繁に中身をアップデートしてくださっているようで、最近、試したものに関しては、ほとんどストレスなく予約対応してもらえることが分かり、導入しましょうということになりました。
特に年末のような繁忙期には電話対応がかなりの割合を占めることになります。電話に時間をとられてしまうとそこでサービスが崩れてしまうこともあるので、「AIレセプション」を導入することによりお客様に集中する環境を作っていきたいと思っています。

あとは、POSとの連携システムも行いたいです。ツールを有効に使うことによって、現場として働きやすい環境、お客様に集中できる環境を作るというのは、本部の立場からすると課題のひとつなので、そういった部分の導入を検討していきたいと考えています。

ツールを有効に使うことによって、現場として働きやすい環境、お客様に集中できる環境を作りたい

ご協力いただいた
店舗のご紹介

Cafe&Rotisserie LA COCORICO 横浜赤レンガ倉庫店

“日本で一番美味しいチキンを”がテーマの「LA COCORICO」名物の薩摩ハーブ悠然どりのロティサリーチキンや手打ちパスタ、窯焼きピッツァなど、旬の素材で仕上げたイタリア料理を厳選されたワインとともに愉しめます。

業態
カフェ・イタリアン
席数
80席
平均単価
(ランチ)1,000円〜1,999円 (ディナー)4,000円〜4,999円
住所
神奈川県横浜市中区新港1-1-2 横浜赤レンガ倉庫2号館 192区画
TEL :045-225-8251
URL
http://www.la-cocorico.jp/akarengasouko

※記載されている会社概要や役職名などは、インタビュー当時のものです。



「ebica」の機能について、お気軽にお問合せください


ページの先頭へ戻る