Google ビジネスプロフィールにメニューを掲載する | 【公式】ebica|レストラン・飲食店向け予約管理システム

レストラン・飲食店向け
予約管理システム

03-4405-4042

受付時間:月〜金 9:30 – 18:30

お問合せ

新規導入のご相談

お問合せ・ご相談はこちら

お電話のでお問合せ

03-4405-4042

(月〜金 9:30 – 18:30 /土日祝・年末年始を除く)

すでに「ebica」をご利用中のお客様はこちら

ebicaカスタマーサービス

メニューを閉じる

Google ビジネスプロフィールにメニューを掲載する

メニュー掲載でGoogle ビジネスプロフィールをリッチ化
お店の魅力をより詳しく、Google ユーザーに届けませんか?

Google ビジネスプロフィール(旧:Google マイビジネス)のメニュー掲載のながれ

はじめに

Google ビジネスプロフィール(旧:Google マイビジネス)には、来店を検討しているユーザーに向け、お店のメニューを掲載できる機能があります。この記事ではGoogle ビジネスプロフィールにメニューを掲載する際の手順や、ユーザーへの見え方などを実際の編集画面イメージと合わせてご紹介します。


Google ビジネスプロフィールにメニューを掲載するメリット

メリット1

検索結果で上位表示されやすくなる

Google ビジネスプロフィールでは、Googleが公式に写真や詳細なデータの入力を推奨しています。 文字や写真でメニューについての情報を掲載し店舗情報を充実させることで、Googleにページが高く評価され、検索順位の上昇を狙うことができます。

メリット2

来店ハードルを下げる

メニューが充実することで、初めてお店に行くユーザーも料理のイメージや費用感を掴むことができます。
これにより来店時のハードルが下がるほか、お店を決める際の参考にできるなどユーザーの利便性が向上します。

※Google ビジネスプロフィールには2種類のメニュー掲載方法が用意されていますが、見え方に違いがあるため、可能であれば両方を設定してください。この記事内の手順でどちらの設定も完了できます


Google ビジネスプロフィールにメニューを掲載する方法①
メニューリンクの追加

Google ビジネスプロフィールにメニューを掲載する1つ目の方法が、メニューリンクの追加です。メニューリンクとは、「メニューが記載されたサイト(自社サイトやグルメサイト)のリンク」を意味します。 このリンクはユーザーがPCでお店のビジネスプロフィールを閲覧した際に表示されます。

以下ではメニューリンク追加の設定手順に関して、実際の画像とともに説明していきます。

Google ビジネスプロフィールにメニューリンクを掲載

①「お店のメニューが記載されているページ」のURLを用意する

自社ホームページやグルメサイトで、お店のメニューを紹介しているページのURLを用意します。トップページではなくメニューページに直接遷移できるリンクをご準備ください。

②Google ビジネスプロフィールにログインする

Google ビジネスプロフィールの管理画面にアクセスします。

Google ビジネスプロフィールの管理画面にログインしてメニューリンクを掲載する

③左メニューから「情報」を選択し、「メニューのURL」にある鉛筆マークからURLを添付する

Google ビジネスプロフィールにメニューリンクを掲載する手順

④審査完了を待つ

審査が完了し設定が反映されると、お店のGoogle ビジネスプロフィールからPCでメニューを閲覧できる環境が整います。審査・反映は長くて数日かかる場合があります。


Google ビジネスプロフィールにメニューを掲載する方法②
メニューの追加

「メニューの追加」を行うと、Google ビジネスプロフィール内に「メニュー」タブができ、テキストと画像でユーザーに訴求することができます。 このタブは、ユーザーがスマホでお店のビジネスプロフィールを閲覧した際に表示されます。

以下ではメニューの追加を行う手順に関して、実際の画像とともに説明していきます。

Google ビジネスプロフィールに追加したメニューの見え方

①Google ビジネスプロフィールにログインする

Google ビジネスプロフィールの管理画面にアクセスします。

Google ビジネスプロフィールの管理画面にログインしてメニューを掲載する

②「メニュー」を選択する

Google ビジネスプロフィールにメニューを掲載する手順2

③各項目を入力し、最初のメニューを追加する

Google ビジネスプロフィールにメニューを掲載する手順3

⑴セクション名:メニューをカテゴリで分類します。
例:ランチ、カフェ、ディナー、前菜、デザートなど

⑵アイテム名:メニューに載せる料理の名前を入力します。
例:ランチピザ、しょうが焼き定食、ブレンドコーヒーなど

⑶料理の価格を入力します。必須項目ではありませんが、基本的には入力しておくことをおすすめします。「¥」や「,(カンマ)」などは自動で追加されるので、数字のみ半角で入力します。

⑷メニューに追加説明やオプションなどがある場合は記載します。こちらも必須項目ではありません。

④同じセクションのメニューを追加する

各項目を入力後、右下の「追加」ボタンを選択することで同じセクションのメニューを追加できます。画像では、同じ「ランチ」のセクションに入るメニューを追加しています。

Google ビジネスプロフィールにメニューを掲載する手順4

⑤異なるセクションのメニューを追加する

メニュー入力欄の下にある「メニューセクションの追加」から、異なるメニューセクションの追加に移ることができます。

Google ビジネスプロフィールにメニューを掲載する手順5

⑥メニューの写真を追加する

実際にお店で使用しているメニュー表の写真などを添付できます。お店のメニュー表ならではの魅力も同時にユーザーに届けることができます。

Google ビジネスプロフィールにメニュー表の写真を追加した時の見え方

⑦審査完了を待つ

審査が完了し設定が反映されると、お店のGoogle ビジネスプロフィールからスマホでメニューを閲覧できる環境が整います。審査・反映は長くて数日かかる場合があります。


まとめ

Google ビジネスプロフィールのメニュー機能に関するご紹介は以上です。 お店のメニューを魅力的に伝え集客を増やすために、Google ビジネスプロフィールをぜひ活用してください!


「ebica」は「Google で予約」の公式パートナーです
Google ビジネスプロフィール×集客のお困りごとは、お気軽にご相談ください


関連サービスのご紹介

ページの先頭へ戻る