飲食店向け LINE公式アカウントの効果的なメッセージ配信 | 【公式】ebica|レストラン・飲食店向け予約管理システム

レストラン・飲食店向け
予約管理システム

03-4405-4042

受付時間:月〜金 9:30 – 18:30

お問合せ

新規導入のご相談

お問合せ・ご相談はこちら

お電話のでお問合せ

03-4405-4042

(月〜金 9:30 – 18:30 /土日祝・年末年始を除く)

すでに「ebica」をご利用中のお客様はこちら

ebicaカスタマーサービス

メニューを閉じる

飲食店向け LINE公式アカウントの効果的なメッセージ配信

LINEを活用した飲食店のファンづくりをご支援します

「LINE公式アカウント」は飲食店のファンづくりに最適な機能です。
このページでは「LINE公式アカウント」の効果的なメッセージ配信についてご紹介します

目次

  • 効果的なメッセージを配信する
  • どのような効果があったのか検証する
  • 「ebica」ならではの施策を実践する

効果的なメッセージを配信する

LINE公式アカウントの活用で最も重要となるのが、「お客様に配信を行う過程」です。
お店のアカウントを開設し、魅力的なプロフィールを作成できても、お客様に効果的なメッセージを継続的に送ることができなければ、リピーター集客を実現することはできません。

配信時間や配信内容、配信方法などを含めて、お店に合わせたアプローチを実践してみましょう。

配信方法

配信方法の種類

・応答メッセージ
お客様からのメッセージに対して、あらかじめ返信メッセージを設定しておくことで、個別でメッセージを送信することができます。
プッシュメッセージ(1対1)
ユーザー、グループ、トークルームを指定してメッセージを送信することができます。
予約をしたお客様に対して、予約確認をする場合などに使用します。
絞り込み配信
オーディエンス、過去の配信、ユーザーの属性を指定し、配信先を絞り込むことができます。
配信先をしていいすることでメッセージの効果を高めることができます。
リッチメッセージ
画像やテキストの情報を1つの吹き出しにまとめて配信することができます。
ユーザーの目にも留まりやすく、商品やサービスの魅力を簡潔に伝えられることができます。

配信時間・配信頻度

何時に配信すれば良いか、月にどれくらい配信すれば良いかといった配信時間、配信頻度はお店の業種や客層によって変わってきます。
お店ごとに検証をしながら最適な時間帯・頻度を見つけるのが最善と言えます。
何時に送るとお客様に見てもらいやすいか、少なすぎす、かつ多すぎてブロックされない頻度はどれくらいかを考えながら、まずは配信してみるのがおすすめです。

配信内容

配信内容については「期間限定」「◯◯%OFF」「お知らせ」といった、もっとも伝えたい部分をわかりやすく記載することが重要です。お客様に一目でメリットを感じさせるような内容を心がけることで配信の効果が表れます。
また、内容に含まれる期間・値段・場所などの情報については、間違いのないように何度も確認するようにしましょう。

メッセージ機能を活用する
お客様にアプローチする中で、もっともかんたんに行えるのが「メッセージ」や「リッチメッセージ」の配信です。
「メッセージ」は基本的な機能で、クーポンなどのキャンペーンを出した時の告知や、営業時間・感染対策といったお知らせの場合に使います。
「リッチメッセージ」はよりお客様に伝わりやすい見た目のメッセージです。テキストではなく画像として配信し、デザインやレイアウトも自由にカスタマイズすることができます。
リッチメニューとは違い、常にトーク画面の下部に出ている訳ではなく、メッセージとして表示されるので、期間限定メニューのお知らせなど、期限が決まっているものに活用するのがおすすめです。

リッチメッセージ活用イメージ

また、「メッセージ」や「リッチメッセージ」の他にも、ビデオを配信できる「リッチビデオメッセージ」、ひとつのカードに複数の情報を掲載できる「カードタイプメッセージ」など、メッセージ機能だけでもさまざまな機能が揃っています。

友だち限定クーポンを活用する
友だちになるとLINE公式アカウントの機能を使って友だち限定のクーポンやお得情報を発信するメッセージを配信することができます。「定期的にクーポンがもらえる」「お得な情報をいち早く知ることができる」といったメリットがあることをお客様に知ってもらうことで、来店きっかけにつながるだけでなく、ブロック防止や他ユーザーへの情報発信に繋がります。また、お客様が「使いたい」「知りたい」と感じるようなクーポンやメッセージを考えることも重要です。

※無料で配信できるメッセージ配信数には限りがあります


どのような効果があったのか検証する

配信はもちろん、その配信が有効であったかどうかを検証し、見直すことはとても重要です。
レポートなどを作成し、どれくらい友だちが増えたか、どのような配信をしたかを記録・把握することで、それぞれの効果や有効性がわかるようになります。

LINE公式アカウント内で配信結果の分析をすることも可能です。
LINE公式アカウントトップページの「分析」タブから、LINE公式アカウントの友だちやブロック数、メッセージの配信数やメッセージの開封数などの数値を確認することができます。 配信数と開封数からメッセージ開封率を算出することも可能です。
また、ダッシュボードで、メッセージの内容やクリックしたお客様の数値なども統計として見ることができます。

効果検証レポートイメージ図

「ebica」ならではの施策を実践する

飲食店向け予約管理システム「ebica」では、お店の施策に合わせてカスタマイズできるウェブ予約フォーム「スマート予約」をご用意しています。

スマート予約はコース予約も受け付けることのできる予約フォームです。
常連のお客様向けのコースをスマート予約で作成し、URLをLINE公式アカウント内で、絞り込みメッセージとして常連のお客様のみに配信することで、特別感のあるコースを常連のお客様向けに提供することができます。

LINE公式アカウントとスマート予約の併用で、より高度なリピーター集客が可能となります。

※スマート予約のご利用には、「ebica」の導入が必要です

「ebica」のスマート予約を活用し
LINE公式アカウントから特別なコースを配信

LINE公式アカウントを活用するために

配信と振り返りを繰り返すことで初めてLINE集客の効果を発揮することができます。

LINE公式アカウント活用のための4ステップをご紹介します
1.LINE公式アカウントを開設する
2.プロフィールやリッチメニューなどの初期設定を行う
3.店内外でお客様に友だち登録を促進する
4.お客様に効果的なメッセージを継続的に送る


LINE公式アカウントの開設から運用までをトータルでサポートし、
LINEを活用した飲食店のファンづくりをご支援します

※ZORSE株式会社と共同でのご提案になることをご了承ください


ページの先頭へ戻る