【プレスリリース】和食・しゃぶしゃぶ「かごの屋」を展開するKRフードサービスが、「ebica」、「AIレセプション」を導入 | 【公式】ebica|レストラン・飲食店向け予約管理システム

レストラン・飲食店向け
予約管理システム

「ebica」についての
ご相談や資料請求はこちらから

オンライン相談 資料請求

03-4405-4042

(月〜金 9:30 – 18:30 /土日祝・年末年始を除く)

ログイン方法など、すでに「ebica」をご利用中のお客様のお問合せは
「ebica」カスタマーサービスより承ります

メニューを閉じる

プレスリリース

【プレスリリース】和食・しゃぶしゃぶ「かごの屋」を展開するKRフードサービスが、「ebica」、「AIレセプション」を導入

プレスリリース

〜「AIレセプション」が3,000万円/月の予約売上を創出し、
「ebica」の運用で200万円/月のコスト削減にも成功〜


 飲食店向け予約管理システム「ebica」を運営する株式会社エビソル(本社:東京都渋谷区、代表取締役:田中 宏彰)は、株式会社KRフードサービス(本社:大阪府大阪市、代表取締役社長: 望月 進)が展開する「かごの屋」業態78店舗に「ebica(エビカ)」、61店舗にAI電話予約応対サービス「AIレセプション」を導入しました。

和食・しゃぶしゃぶ「かごの屋」を展開するKRフードサービスが、「ebica」、「AIレセプション」を導入

導入の背景

 慶事や弔事で利用されることも多く、リピーターの多い「かごの屋」では、50-70代のお客様が中心で、ネット予約を積極的に利用する層ではないため、電話予約への対応が課題となっていました。配膳やお会計など、1組1組のお客様への多岐に渡るサービスも、電話が鳴るとその都度手を止める必要があり、結果として各サービスの提供効率や質に影響が出てしまうことがありました。

 そうした背景を受け、お客様がいつでもネットから最新の空席状況を確認し、直前予約することができる「ebica」と、店舗が忙しい時間帯を含む24時間の電話応対が可能な「AIレセプション」の導入に至りました。

「AIレセプション」が3,000万円/月の予約売上を創出し、「ebica」の運用で200万円/月のコスト削減にも成功

 「かごの屋」において、2023年10月に「AIレセプション」が受け付けた予約は全61店舗で2,900件となり、売上に換算すると約3,000万円にのぼります。これまで通話中などで受けることができていなかった電話も、「AIレセプション」が取りこぼすことなく応対できるため、機会損失を防ぐことで、予約数だけでなく売上の最大化にも結びついています。実際に、「AIレセプション」導入店舗と未導入店舗では10%ほどの売上の違いが出ています。

 また、オペレーションにおいても、ネット予約や「AIレセプション」を活用できている店舗は、未導入店舗に比べ月に8時間ほど電話対応の時間を削減できていると試算されます。

 また、「ebica」の運用により、集客・予約経路も最適化。オウンドメディアにおけるネット予約導線を分かりやすく表示し、自社アプリ、ホームページ、「Googleで予約」からコンスタントに予約が入るようになりました。これにより、グルメサイトに頼らない集客を推進し、1ヶ月で200万円近くのコスト削減にも成功しています。「かごの屋」では今後も、「ebica」の活用を全店に広げ、一層の売上最大化を実現します。

株式会社KRフードサービス 企画部 部長 嶋津様コメント

 「ebica」と「AIレセプション」の活用により、お客様は、移動中の電車や深夜帯などにも当店を予約できるようになり、ありがたいことにその数は増えています。何より、スタッフの予約管理負担も軽減されたことで、店舗でのお客様とのコミュニケーションの時間も増えました。その結果、予約から入店、そして退店に至るまでのそれぞれの場面における顧客体験価値の向上が実現でき、選ばれるお店になってきている手応えを感じています。

 今後はアプリ経由で予約されるお客様の数を増やしていくことに注力していきたいと考えています。アプリに蓄積されたお客様情報を活用することにより会員限定コースの提案などを行うことにより、予約時にコースを選択するお客様を増やすことができれば、店舗側は食材やスタッフを効率的に準備できるだけでなくロスも大幅に減らすことができるようになるからです。 どちらも「ebica」と「AIレセプション」があって初めて実現することです。今後も、その力を借りながら、さらなる成長を目指していこうと思っています。


予約管理システム「ebica(エビカ)」

「ebica(エビカ)」は、飲食店向けに開発されたクラウド型の予約/顧客台帳システムです。各飲食店の予約管理ニーズに応じた設定ができ、ネット予約も電話予約も含めた集客ソリューションを提供しています。 最近では、AIスタッフ”さゆり”がまるで人と会話しているような自然な会話で予約電話応対・予約受付する「AIレセプション」、蓄積された顧客情報・来店情報とCRMを連携した再来店促進の実現など、「ebica」に蓄積されたデータをAIやIoTなどのテクノロジーと融合させて、集客から店舗オペレーションまでトータルで店舗DXを支えるインフラの構築に取り組み、飲食サービスのアップデートを支援しています。

AI電話予約応対サービス「AIレセプション」

「AIレセプション」は、対話型のAIソリューション「LINE AiCall」を活用した、飲食店の業務効率化を実現するAI電話予約応対サービスです。電話口のやりとりは、AIスタッフ”さゆり”が応対します。
LINE WORKS株式会社のAI事業との協働によって誕生した、AIスタッフ”さゆり”は、消費者からの要望を汲み取り、抑揚のある「ヒト」に近い自然な音声で電話に応対します。コールセンターとも音声ガイダンスとも異なる、自由度の高い、まるで「ヒト」と会話しているような自然な音声応対を実現しました。

サービス概要:https://www.ebica.jp/lp-aireception/
サービス動画:https://www.youtube.com/watch?v=x0EPxTcCqVA


株式会社KRフードサービス 会社概要

所在地:大阪府大阪市北区天神橋3-6-26 扇町パークビル8F
代表者:代表取締役社長 望月 進
創業:1991年4月
資本金:7,900,000円
事業内容:和食チェーンレストラン「かごの屋」事業を中心に、そのほか専門レストラン事業及び高速道路サービスエリア内での店舗等を運営


株式会社エビソル 会社概要

所在地: 東京都渋谷区恵比寿4-5-27 パティオクアトロ3F
代表者: 代表取締役 田中 宏彰
設立日: 2011年10月20日
資本金: 59,746,500円(資本準備金含む302,619,500円)
事業内容 : ebica事業、インバウンド事業

※記載されている会社名および製品名は、各社の登録商標または商標です。

本件に関するお問合せ先

株式会社エビソル 広報担当
電話:03-4405-4041
FAX:050-3156-3971
メール:info@ebisol.co.jp

インタビュー記事もあわせてご覧ください

導入事例 株式会社KRフードサービス

旬の食材を使用したこだわりの和食を味わえる「かごの屋」を運営している株式会社KRフードサービス様。お祝いごとで来店されるお客様も多く、より一層おもてなしや接客に注力するため、「ebica」、「AIレセプション」を導入いただきました。一体どの…

AIスタッフ“さゆり”会話動画

AIスタッフ“さゆり”の会話音声が聞ける!

いまだけ!AIスタッフ“さゆり”の会話音声をご視聴いただけます。様々な電話予約シーンに応対する“さゆり”の会話を集めました。

ニュース一覧へ戻る

ページの先頭へ戻る