レストラン・飲食店向け予約管理システム

「ebica」でできること

店舗の集客力を高めるために
できることがたくさんあります

航空券やホテルの予約と同様に、飲食業界でも利便性の高いネット予約が急速に普及してきました。
今後「Google で予約」の参入などにより更なる普及が見込まれますが、ネット予約があたりまえになった世界では予約管理業務もデジタル化、自動化されます。

私たちはこの自動化への対応が今後の飲食店の集客力に直結すると考えています。
現在、飲食店のネット予約の普及率はまだまだ50%以下ですがひとあし先に準備を始めましょう。


「ebica」はネット予約も
電話予約も含めた
「予約業務の全自動化」を提供し、
貴店の集客力を高める
お手伝いをします。
ebicaできること図

01 ネット予約を増やす施策

「ご利用中のグルメサイトの効果を上げたい」「グルメサイトばかりに頼らず店舗ウェブサイトを強化したい」「外国人観光客の集客を強化したい」など、「ebica」は様々な集客ニーズにお応えします。集客施策の優先順位についても是非ご相談下さい。

[施策01]
グルメサイトの予約を増やす

グルメサイトコントローラーで、今ご利用中のグルメサイトからの予約を自動的に取込み、自動的に空席在庫を更新することができます。店舗の正確な空席在庫をグルメサイトに反映すると、ネット予約の予約率の向上に繫がり、予約が増えます。また、ネット予約が入る度に各サイトの管理画面を操作する手間が省けるので、お店の予約管理業務は飛躍的に効率化されます。

グルメサイトの予約を増やす

【事例01】
ご利用中のグルメサイトと「ebica」の空席在庫を連携させ、更に当日予約を受けつける設定に変更。前年同月対比で213%になりました。

■業態 居酒屋
■席数 300席
■顧客単価 3,500円
■エリア 新宿
■ebica導入時期 2019年5月

【事例02】
最近になってネット予約比率が上がってきたエリアでは、更に顕著な効果が期待できます。広島のダイニングバーではネット予約数の合計が前年同月対比で300%(売上換算約80万円/月増)になりました。

■業態 ダイニングバー
■席数 60席
■顧客単価 3,000円
■エリア 広島
■ebica導入時期 2019年3月

2020年1月時点で連携できるグルメサイトは以下になります
一休.comレストラン、OZmall、ぐるなび、食べログ、テーブルクロス、Bespo、ヒトサラ、favy、ホットペッパーグルメ、Yahoo!ダイニング、LUXA、Retty

[施策02]
オウンドメディアからの予約を増やす

「スマート予約」は「ebica」導入と同時にご提供している貴店専用の予約フォームです。予約数に関わらず無料でご利用頂けるので、店舗ウェブサイトだけでなく、SNS(Facebook、Google マイビジネス)でネット上の導線を増やしたり、メールやLINEでURLを送ったりすることで自前集客を強化していきます。現在ご利用中のグルメサイトと併用しながら徐々に「スマート予約」経由の予約比率を上げていくことが可能です。

オウンドメディアからの予約を増やす

【事例01】
グルメサイトだけに頼らない集客を目指し、2019年9月に自社ウェブサイトに「スマート予約」へのリンクを設置。自社ウェブサイト経由のネット予約が純増し、年末には全体の約35%に到達。オウンドメディア経由のネット予約増加分の経済効果は8店舗合計で約1,000万円/月。

■2019年ネット予約数推移
■業態 ダイニングバー他8全店舗
■顧客単価 3,500円〜4,000円
■エリア 東京、大阪、名古屋
■「スマート予約」導入時期 2019年9月

*オウンドメディアとは、店舗のホームページやスマホサイトなど、飲食店が所有するウェブサイトの総称です
[施策03]
「Google で予約」で新たなネット予約の機会を増やす

「ebica」は、飲食店の空席在庫情報を「Google で予約」に提供しています。「ebica」を導入頂くと貴店の空席は自動的に「Google で予約」に反映されます。 「Google で予約」に空席を出すための追加費用は一切かかりません。

「Google で予約」で新たなネット予約の機会を増やす
[施策04]
提携サイトからの予約を増やす

「ebica」が提携している国内のグルメサービスとシステム連携することで、各サービスからのネット予約を自動的に取込み、最新の空席在庫を自動的に更新します。席のみ予約だけでなくプランの予約など、各サービスのコンセプトに合わせた予約機能の連携をしています。連携には各サービスとの契約が必要になりますが、無料で連携できるサイトもありますので、ネット予約の導線を強化するのにご活用下さい。

「Google で予約」で新たなネット予約の機会を増やす!

  • OZmall
  • ビスポ
  • ヒトサラ
  • Yahooダイニング様ロゴ
  • LUXA

*50音順

[施策05]
外国人観光客の予約を増やす

「ebica」のスマート予約を多言語対応したり、訪日サイトからの予約を取むことで外国人観光客からのネット予約を増やすことができます。
訪日旅行に欠かせない各国の有力な情報サイトと「ebica」の空席情報を連携させることで、外国人観光客はいつも使い慣れたサイトから自分が利用する言語で貴店を予約することができます。

02 電話予約の取りこぼしをなくす施策

ebica IVRはいまだ予約の50%以上を占める電話予約の受付を自動化します。スタッフの業務を効率化し、出られない電話の取りこぼしをなくすことで、売上拡大とコスト削減を同時に行うことできます。ebica IVRはAIやIoTなど様々な技術を駆使して、取れない電話をなくし、ヒトの応対と遜色ない予約成約率を目指していきます。

電話予約をネット予約に誘導(ebica IVRで)

営業時間外やピークタイムなどスタッフの電話応対が難しい時間帯は、ebica IVR(自動音声応答)が応対し、お客様の携帯電話にSMSを送信してネット予約に誘導することができます。 電話応対業務を効率化し、予約者のデータを蓄積することができます。

電話予約をネット予約に誘導(ebica IVRで)

【事例01】
ディナーのみ営業で予約電話の30%が営業時間外に入電。ebica IVRで24時間いつでも電話予約の受付を可能にすることで、お客様の利便性を向上すると同時に、今まで取れなかった予約が純増しました。

■ 時間帯別受電数比率(2019年7月〜12月)
■業態 和食割烹
■エリア 銀座
■営業時間 17:00-23:00

【事例02】
営業時間が長いため月間平均約700件の予約電話のうち98%が営業時間中に入電。ebica IVRを導入することで今まで電話予約対応に費やしていた月間約35時間分のスタッフの工数をお客様対応に充当することができるようになりました。

■時間帯別受電数比率(2019年7月〜12月 )
■業態 レストラン
■エリア 新宿
■営業時間 10:00-23:00

お問合せ・ご相談はお気軽に

具体的なご利用方法、ご利用金額、導入スケジュール等は、お気兼ねなくお問合せください
お問合せ・ご相談