飲食店向け予約管理システム「ebica」を運営する株式会社エビソル(本社:東京都渋谷区、代表取締役:田中 宏彰、以下、エビソル)は、新型コロナウイルス感染症の拡大防止策に伴い大幅に自粛営業を余儀なくされている飲食店の厳しい状況を知っていただくことを目的に、飲食店の前年対比の予約状況(※1)を週次で公開しています(公開は一定期間(※2))。本日は、全国的に緊急事態宣言が解除された5月25日から1ヵ月が経過した6月22日〜28日の最新データを公開します。

全国的な緊急事態宣言解除から1ヵ月が経過し、予約数は全国で前年比6割、大阪では7割まで回復

〜一方で、感染者の増加が発表されている東京ではいまだ前年比5割に満たないなど特に厳しい状況が続く〜

飲食店の予約推移に関する調査サマリ

・<全国>予約件数の対前年増減比は▲37%となり、全国的な緊急事態宣言の解除から1ヵ月が経過し、予約ベースの客数は前年比6割強まで増加。一方で、+12ポイントで二桁増となった先週に対して今週は+4ポイントと鈍化

・<大阪>前週まで全国と同水準で回復してきた大阪では今回、前週比+13ポイントと全国、東京に比べ大幅な増加となり、予約ベースの客数は前年比7割強まで回復

・<東京>6月28日の新規感染者数の発表が緊急事態宣言解除後最多となる60人となった東京では、いわゆる「夜の街」に関連した感染者数が増加しており、予約ベースの客数においても依然として前年比5割に満たないなど、全国でも特に厳しい状況が続く

全国の飲食店に対して実施したコロナ禍における売上と新業態に関するアンケートの調査結果(6/9更新)はこちらからご覧いただけます。

https://www.ebica.jp/data/weekly-rsv20200608/

■エビソル飲食店予約推移・週次速報(6/22〜6/28)

<全国:対前年増減比▲37%(前週比+4ポイント)>
 4月7日付で全国的に発出された緊急事態宣言は、5月14日付で39県、5月21日付で近畿3府県(大阪、京都、兵庫)、そして5月25日付で残る5都道県(東京、神奈川、千葉、埼玉、北海道)と段階的に解除。本日は、全国的に緊急事態宣言が解除されてから1ヵ月が経過した最新の予約データを公開します。
 全国では、予約件数の対前年増減比は▲37%となり、全国的な緊急事態宣言の解除から1ヵ月が経過し、予約ベースの客数は前年比6割強まで増加しました。しかし、+12ポイントで二桁増となった先週に対して今週は+4ポイントと、予約数の回復状況は鈍化。客席や営業時間がいまだコロナ禍以前と同様にはいかないことの影響も考えられる一方で、消費者心理の落ち込みによる客足の回復にももう少し時間がかかるように見受けられます。

<大阪:対前年増減比▲29%(前週比+13ポイント)>
 大阪では、府独自のマニュアル「大阪モデル」による段階的な制限解除を経て、5月21日付で政府指針の緊急事態宣言も解除となりました。本日は、緊急事態宣言解除から1ヵ月と1週間が経過した最新の予約状況を公開します。
 飲食店の予約件数について、前週まで全国と同水準で回復していた大阪では今回、前週比+13ポイントと、全国(+4ポイント)、東京(+4ポイント)に比べ大幅な増加となり、予約ベースの客数は前年比7割強まで回復しています。直近2週間で予約数が+27ポイント増加と堅調な回復を見せている大阪ですが、6月28日には感染経路不明の感染者が5人確認されるなど、引き続き注視していく必要があります。

<東京:対前年増減比▲52%(前週比+4ポイント)>
 東京では、6月2日付で発動した都独自の警戒指標「東京アラート」が6月12日に解除。本日のデータは休業要請が「ステップ3」に緩和されてから3週目の予約推移を反映したものです。
 「ステップ3」への移行から3週目となり、東京の街は徐々に賑わいを取り戻しつつあるように見受けられますが、6月28日の新規感染者数の発表が緊急事態宣言解除後最多の60人となり、いわゆる「夜の街」関連で感染者の増加が目立っています。飲食店の予約推移においても対前年増減比▲52%と、全国(▲37%)、大阪(▲29%)に比べ予約ベースの客数で前年比5割未満が続いており、特に厳しい状況が見受けられます。
 客足が戻らない現状には、訪日外国人観光客の最小化に加え、全国でも特に多かった会社員による会食がいまだ戻らないこと、新規感染者数が先月4日以来の高い水準となり消費者心理の落ち込みが続くなど、東京ならではの背景も要因のひとつであると考えられます。

【調査概要・結果をご覧いただく際の注意事項】
調査期間:2019年12月30日〜2020年6月28日
調査対象:「ebica」および「グルメサイトコントローラー」をご利用の全国約4,000店舗
実施機関:株式会社エビソル
※1:予約管理システム「ebica」および「グルメサイトコントローラー」で全ての予約を一元管理している全国約4,000店舗の前年対比の予約状況。
※2:7月以降は月次にて公開予定
※契約店舗1店舗あたり、1週間における平均予約数を算出。
※ISO WEEKカレンダーの定義に沿って、前年同週対比となります。
※本報道発表資料に記載されている会社名および製品・サービス名は、登録商標または商標です。
※本報道発表資料に記載されている内容、製品、仕様、問い合わせ先およびその他の情報は、発表日時点のものです。これらの情報は予告なしに変更される場合があります。

本件に関するお問い合わせ先

株式会社エビソル 広報担当
電話:03-4405-4041
FAX:050-3156-3971
メール:info@ebisol.co.jp

お問合せ