ソーシャルディスタンスに
配慮した自動配席など、
ニューノーマルの「あんしん」を提供

コロナ禍で健康や安全への意識がより高まり、消費活動におけるニーズが変容することが推測されます。飲食店は「食の安全」に加え「空間の安全」を提供すること、手あらいなどの衛生管理の強化などが求められます。また、安全・安心への取組みをお客様へきちんと説明し「あんしん」を提供することが飲食店を選ぶ際の基準になると考えています。
「ebica」を導入いだくことで無料でご利用いただける「スマート予約」は、お客様に安心してご利用いただける店作りの第一歩となる、ニューノーマルの「あんしん」作りのお手伝いをいたします。
スマート予約とは
貴店専用の高機能な予約フォームです
スマート予約イメージ
「スマート予約」は、スマートフォンに最適化した予約ページを簡単に作成できる貴店オウンドメディア専用フォームです。お客様が手持ちのスマートフォンやPCで簡単に予約ができるようになるため、自社サイトやSNS経由の予約機能の利便性を高め予約を増やします。「ebica」を導入いだくことで無料でご利用いただけます。
新型コロナウイルス対策
「スマート予約あんしんプラン」
新型コロナウイルス感染防止のためには、飲食店で対応するだけでなく、お客様の協力も必要となります。安全を守るために店舗が行っていることをお客様に明確に伝え、また、来店前にお客様に守ってほしいマナーについてもお知らせする必要があります。お客様が安心してお店を利用できるよう「スマート予約あんしんプラン」が店舗の安全対策の”見える化”を支援します。
あんしんプラン01 
ソーシャルディスタンスに配慮した自動配席
空間の安全を提供するために、ソーシャルディスタンスを保つことは非常に重要となります。「スマート予約」は店舗の状況にあわせた席設定が可能です。予め決めたルールで自動配席設定をしておけば、ソーシャルディスタンスを保った設定で予約を受け付けられます。来店時も配席について悩むことなく、お客様を安全に誘導できます。また、来店可能時間や滞在時間の設定も可能。満席の場合に他時間や系列店舗をご案内することで、お客様の安全を守る「お待たせしない」「並ばせない」環境をつくります。
あんしんプラン02 
「ネット予約」ならではの足跡
確保
予約時に代表者の氏名や連絡先の入力をお願いすることで代表者の連絡先を把握できるため、万が一、来店者および飲食店スタッフに感染が認められた場合の追跡・情報共有が可能となります。経路不明の感染リスクの対応につなげることができます。
あんしんプラン03 
事前に「安全への取り組み」をお知らせ
安全への取組として、換気・消毒など飲食店の感染予防対策を示すことは非常に重要です。また、新型コロナウイルス感染防止のため、お客様へお願いすることも増えています。「スマート予約」では予約時にお店からのお知らせやお客様へのお願いしたい事項を各店舗の事業に合わせて詳しく表記できます。お客様は、店選びの際に心配になること、お客様自身が注意しなければならないことを来店前に予め確認できるようになります。
また、ソーシャルディスタンスを考慮した座席設定や別グループとの間に設置された衝立など、安全面で工夫されていることを画像付きで説明することも可能です。英語・中国語など多言語化にも対応しているので、外国からのお客様も安心して予約できます。
あんしんプラン04 
「ニューノーマル」時代の飲み会プランを創出
これまで飲食店における1組あたりの滞在時間は2時間が慣例でした。ニューノーマルにおいては、同席者はもちろんのこと、周囲への配慮がより求められる傾向にあり、新たな時代に沿ったプランやコースの創出が求められています。消費者の選択肢拡大および飲食店の回転率向上を目的に、短い滞在時間でも外食を楽しめる1時間プランや30分ごとに延長を判断できるプラン等をスマート予約上で訴求することができます。
あんしんプラン05 
効率的な集客をお手伝いします
「スマート予約」は貴店のサイトだけでなく、「Facebook」「Google マイビジネス」などに導線を設けることで広く「あんしん」を告知することが可能です。また、「ebica」では常に最新の席在庫情報を管理できるため直前予約にも対応できます。

もちろん、グルメサイトコントローラーによりグルメサイトも含めて予約を一元管理できるため、ダブルブッキングの心配はありません。一時的に露出を停止していたグルメサイトを再開する時もグルメサイトコントローラを使えば予約の一元管理が簡単です。