レストラン・飲食店向け予約管理システム

「ebica」の機能一覧

「ebica」には飲食店の
集客力を高める機能が
盛りだくさんです

基本機能

ebicaは飲食店のおもてなしと商売繁盛をサポートする予約管理システムです。現在、国内15,000店舗以上の店舗で導入頂いており、カジュアルな居酒屋からファインダイニングまで様々な業態の予約ニーズに応えられる機能を取りそろえています。

予約台帳
直感的な操作でネット予約と電話予約を簡単に一元管理します
予約台帳の主な機能

iOS版/ブラウザ版

店舗の予約受付の環境に合わせてiPadでもPCでも同様の機能がご利用いただけます。

モバイル版

お手持ちのスマートフォンから各店舗の混み具合・予約内容をご確認いただけます。マネジメントの方向け機能です。

直感的に使える画面設計

カレンダーやテーブルレイアウトで直感的に予約を入力したり、確認することが可能です。

カスタマイズ設定

導入時に店舗に合わせてカスタマイズすることが可能です。様々な業態の予約ニーズに対応できます。

自動配席

予めebicaに配席ルールを登録しておくと、ネット予約も電話予約も自動的に配席します。スタッフが迷うことなく効率的な配席ができます。

系列店への送客

複数の系列店の空席が一目でわかります。店舗間の誘導だけでなく、本部に簡易な予約センターをつくることも可能です。

SMSノーショー対策

電話での予約受付時・変更時・キャンセル時にショートメッセージを送信。予約内容の確認にお役立ていただけます。

9種類の帳票出力

接客に必要な予約情報やキッチンとのコース情報の共有など店舗の接客オペレーションに合わせた9種類の帳票が出力できます。

顧客台帳
江戸時代の商人は「大福帳」と呼ばれる顧客台帳を命の次に大切にしていたと言われています。予約と同時に蓄積された顧客情報は貴店の大切な資産です。「ebica」にお預かりしている顧客情報は全て貴店に帰属しますので安心してご利用いただけます。
顧客台帳の主な機能

顧客台帳

予約と同時に顧客情報が蓄積されます。顧客情報には予約情報や来店履歴が紐付くので来店時のおもてなしや再来店の促進に活用頂けます。

権限設定

3種類のアクセス権限を用意しています。顧客情報の閲覧権限を設定できます。

マルチグループ設定

ひとつのシステム上で複数のグループを管理できます。地域毎、業態毎、直営/FC毎などの単位で顧客情報を運用することが可能です。

顧客情報呼び出し機能

顧客台帳に登録済みのお客様の予約を入力する際、顧客情報を自動的に呼び出して顧客認識することが可能です。

分析機能

ダッシュボード

予約数・売上・回転数・顧客別来店頻度など、必要指標を様々な⾓度から確認可能です。ebicaのいつものID・パスワードで簡単にご確認可能です。

CSV出力

より高度な分析をしたい場合はCSVで出力が可能です。ebicaをPOSと連携させている場合は売上データも蓄積されるので高度な集計も可能です。

ネット予約管理

貴店の空席情報を様々なサービスに連携することで、ネット予約の導線を強化します。 自店のウェブサイト、ご利用中のグルメサイト、「ebica」の提携サイトなど全ての空席在庫を自動的に更新するので、ダブルブッキングの心配なく予約機会を最大化することができます。

ebica スマート予約
「スマート予約」は「ebica」導入と同時にご提供している貴店専用の予約フォームです。
入力フォームをカスタマイズしたり、コース情報を充実させたり貴店の集客施策に合わせてご利用頂けます。スマート予約経由で予約と同時に蓄積される顧客情報は貴店の大切な資産になります。スマート予約経由で蓄積されたお客様情報は全て貴店に帰属するので安心して再来店促進にご活用頂けます。
ebica スマート予約の主な機能

スマートフォンに
最適化

スマートフォン利用に最適化された予約フォームです。貴店のウェブサイトからネット予約、キャンセル、変更が可能です。

ネット予約設定の
カスタマイズ

営業時間帯、ブロック設定、滞在時間、自動配席など貴店の営業状況に応じて様々な受付設定が可能です。

入力フォーム項目の
カスタマイズ

予約時にお客様が入力する内容について店舗毎に項目の設定と任意/必須の設定ができます。

予約確認
メール

ネット予約受付後の予約確認メールや来店直前の来店確認メールなどを予め設定したルールで自動配信します。

充実のコース予約機能

コース内容、料金、写真などコース情報を充実。貴店のウェブサイトにコース予約機能を追加できます。

多言語対応

英語、繁体字、簡体字に対応した多言語フォームです。貴店のウェブサイトから外国人のお客様がストレスなく予約できます。

経路別分析

スマート予約の効果計測用のURLを利用することで、リンク先ごとの効果分析が可能です。ダッシュボードで閲覧可能です。

顧客情報の帰属

スマート予約経由の顧客情報は全て店舗に帰属します。ebicaが個人情報を二次利用することはありません。

グルメサイト
コントローラー
業界初のグルメサイトコントローラーです。
現在ご利用のグルメサイトの効果を高めます。
予約台帳とシームレスに連携した一体型のサイトコントローラーなので、
シンプルな設定で自動配席やキャンセル変更などに対応できます。
グルメサイトコントローラーの主な機能

ネット予約の自動取込

主要グルメサイトからのネット予約をebicaに自動的に取込みます。変更、キャンセルの情報も取込むのでebicaだけで予約管理が完結します。

空席情報の自動反映

ebicaに新しい予約が入ると最新の空席情報を全てのグルメサイトに反映します。ダブルブッキングの心配なく予約の機会を最大化することができます。

「ebica」の設定と連動

予約台帳と一体型のサイトコントローラーなのでebicaとシームレスに連携しています。グルメサイトの席やコース、プランと効果的に連動します。

「Google で予約」で新たな
ネット予約の機会を増やす
「ebica」は、飲食店の空席在庫情報を「Google で予約」に提供しています。「ebica」を導入頂くと貴店の空席は自動的に「Google で予約」に反映されます。
「Google で予約」に空席を出すための追加費用は一切かかりません。
レストラン予約
サービス 公式連携
国内外の多数のグルメサービスとシステム連携してそれぞれのサイトの特性を活かした
予約が入りやすいように共同開発をしています。ebicaで予約を一元管理できます。
レストラン予約サービス 連携パートナー
レストラン予約サービス 連携パートナー
  • OZmall様ロゴ
  • ビスポ様ロゴ
  • ヒトサラ様ロゴ
  • Yahooダイニング様ロゴ
  • LUXA様ロゴ

*50音順

電話予約管理

IVR(音声自動応答)を使って24時間ネット予約に誘導したり、CTI(着信時顧客認識)を使って店舗着信時にお客様認識をすることができます。「ebica」と電話を連携させることで、お客様の利便性を上げスタッフの業務を効率化します。今後もAIやIoTなど様々な技術を駆使して、電話予約業務の自動化を進めていきます。

ebica IVR
(音声自動応答)
営業時間外やピークタイムなどスタッフの電話応対が難しい時間帯は、
ebica IVR(自動音声応答)が応対し、お客様の携帯電話にSMSを送信して
ネット予約に誘導することができます。
ebica IVRの主な機能

24時間電話対応が可能

電話予約に24時間対応することが可能です。営業時間外やピークタイムなどスタッフの電話応対が難しい時間も予約の受付が可能です。

SMSでネット予約に誘導

予約電話に関してはSMSでebica スマート予約に誘導しネット予約を受付けます。その他の問合せは店舗に繋ぎます。

コールセンターとの併用

予約以外の電話に関しては、ebicaの提携コールセンターに転送し店舗の電話対応業務を極限まで減らすことも可能です。

ebica CTI
(着信時お客様認識)
ebicaをナンバーディスプレイ機能と連携させ、着信時に顧客情報を呼び出し表示します。
ebica CTIの主な機能

着信時に電話番号を表示

初めてのお客様からの受電の場合は電話番号が表示されます。氏名、人数を入れれば電話番号の聞き間違いがなく予約登録をすることが可能です。

着信時に顧客情報を表示

ebicaに顧客情報が登録されている場合は受電時にお客様の情報や来店回数などが表示されます。受電時にお客様を認識した状態でおもてなしできます。

着信時に予約情報を表示

予約をされているお客様から受電した場合はお客情報に加えて現在の予約情報が一覧で表示されます。予約の変更などの相談がスムーズです。

外部連携

グルメサイトだけでなく、POS/OESやCRMサービスなど店舗のIT化に関わる幅広いシステムと連携できることが「ebica」の大きな特長です。個人情報取扱やセキュリティの観点で基準を設けた上で、外部連携用のインターフェイスを用意し、今後も積極的な連携を進めていきます。システム連携することで、様々なデータを安全に蓄積し分析、活用することが可能です。

POS/OES連携
POS/OES連携することでebicaに蓄積される空席データ、予約データ、顧客データの精度が上がります。ネット予約やIVRなどで来店直前の予約ニーズに応えるためには、POS/OESでウォークイン情報を連携することをお勧めします。
POS/OES連携の主な機能

ウォークイン情報連携

ファーストオーダーを入力すると該当テーブルに来店情報を自動入力。また会計処理を行うとebica上のステータスも退店になり即座に空席化として次の予約がとれます。

会計情報連携

ebicaの予約情報とPOSの会計情報を紐付けます。予約経路別の予約単価や顧客単価分析の分析が可能。ebicaのダッシュボードをみながら効率的な集客戦略を立てることができます。

喫食情報連携

POSに入った喫食情報がebicaの予約履歴情報に紐付きます。主にファインダイニングなどでお客様の前回来店時の喫食情報を活用したおもてなしに活用頂くことが可能です。

連携可能なPOS/OESシステム(2020年1月現在/50音順)
FScompass(東芝テック株式会社)
POS+(ポスタス株式会社)
Uレジ FOOD(株式会社USEN)
※機種やカスタマイズの状態によって連携できないものがあります。対応機種についてはお気軽にお問い合わせ下さい。
※ebicaは飲食店予約システムに関する東芝テックのオフィシャルパートナーです。

CRM連携
「スマート予約」での予約時にお客様の許諾を得ることで「ebica」の顧客台帳に蓄積されたメールアドレスにメールを発信することが可能になります。CRMサービスと「ebica」を連携することで、メールマガジンのような一斉配信だけでなく、来店頻度に応じたメールを自動で送るなど個別性の高い効果的な再来店促進施策を行うことが可能になります。
CRM連携の主な機能

会員化とメッセージ送信

ebicaの予約フォームにはメール会員のパーミッション機能がついています。ネット予約時にメール会員を増やします。CRMサービスと連携することで、来店履歴に応じたご案内メールを送ることができます。

ポイント付与

会員向けにポイント制度を運用している場合は、ebicaと連動することで予約来店時に「予約ポイント」を付与することができます。

会員アプリ連携

貴店の会員アプリと連携すると予約時に必要な名前やメールアドレスなど会員の基本情報は自動的に入力されるため日時と人数を入力するだけで手軽に予約ができます。

連携可能なCRMサービス
betrend(ビートレンド株式会社)
※CRM連携用の公開APIを用意しています。詳細についてはお気軽にお問い合わせ下さい。

情報セキュリティ対策

「ebica」は予約情報や顧客情報など店舗の大切な資産をお預かりしています。現場の使いやすさを損なうことなく、より安全に情報を取り扱うことができるセキュリティ対策を講じています。

>>情報セキュリティ対策ページを見る

お問合せ・ご相談はお気軽に

具体的なご利用方法、ご利用金額、導入スケジュール等は、お気兼ねなくお問合せください
お問合せ・ご相談