飲食店ホームページ徹底活用(後編)ということで、今回は「効率よく予約を増やすコツ」についてです。ホームページでの予約受付がうまくいかないという飲食店オーナーさん、必見!

【応用編】お店ホームページで効果的にウェブ予約受付するには?

お店ホームページが完成したら、次に「ウェブ予約フォーム」を用意しましょう。ウェブ予約フォームがなければ、消費者が別のお店に流れてしまうリスクがあります。

avatar
飲食店オーナー
電話番号をのせておけばいいんじゃないかな…

そういう意見もあります。しかし、最近ではスマホやLINEなどのメッセージングサービスがメジャーになったことで電話慣れしていない人(電話を敬遠してしまう人)が増加。電話予約だけをたよりにしていると、集客力の低下をまねきかねません。

そして、ウェブ予約には「いつでもどこでも予約できる」というメリットがあります。お店の営業時間にしばられずに予約できるので、利便性は◎。グルメサイトにもウェブ予約機能がありますが、無料ではありません。お店ホームページでウェブ予約受付ができれば、その分コストカットになりますので、ぜひウェブ予約フォームの導入を進めましょう。

機会損失を防ぐためにも、ウェブ予約フォームのご用意を!

STEP1:リクエスト予約

今までお店ホームページでウェブ予約受付をしたことがない飲食店さまの場合、最低限「リクエスト予約」を受付られるようにしておきましょう。

リクエスト予約とは?

お客さまからの予約リクエストが届いた際、飲食店にて空席状況を確認、OKなら折返し連絡をして予約確定となるスタイル。基本的に、事前の空席検索等はなし。

もっともカンタンなリクエスト予約の準備は、ホームページにお店のメールアドレスを載せつつ予約時のルールを説明しておくこと。もう少し丁寧にやるなら「お問合せフォーム」を用意し、そこからリクエストを投げてもらうようにするのもいいでしょう。ホームページ作成サービスにはカンタンにお問合せフォームを作れる機能もついていることが多いので、活用するのもありです。

ただし!リクエスト予約は予約確定まで時間がかかることが多く、お客さまをお待たせしてしまうのが難点です。もし予約NGだったらまた別のお店を探さなければならず、その手間をおしむお客さまからは敬遠されがちです。

このデメリットを解消したい…!という方は、STEP2に進んでください。

STEP2:即予約

即予約とは?

お客さまがウェブ上で予約完了ボタンを押した瞬間に、予約が確定するスタイル。あらかじめ空席検索をしたうえで予約確定となるので、オーバーブッキングのリスクなし。

お店ホームページで即予約受付を可能にすることで、お客さまのストレスはほぼなくなります。また、空席チェックして折返し…というスタッフの手間もなし。お店もお客さまもハッピーな、万能の予約受付スタイルといえます。

avatar
飲食店オーナー
即予約をはじめるにはどうしたらいいの?

ポイントは2つ。

  1. 空席検索ができる予約フォームを用意する
  2. オーバーブッキングを防ぐための予約管理表を用意する

これらを自前で用意するのはかなりハードルが高いので、必要な機能がそろっている「予約台帳システム」の導入をおすすめします。予約台帳システムには、(1)追加料金なく利用できるウェブ予約フォーム(2)誰でもカンタンに閲覧&操作可能な予約管理表、がついているので、お店ホームページで即予約受付をはじめる心強い味方になります。

オススメなのは、グルメサイト一元管理機能がついているものを選ぶこと。 お店ホームページを開設したからといって、すべてのグルメサイト掲載を今すぐストップできるわけではありません。なので、グルメサイトから入る予約もお店ホームページから入る予約も、すべてを効率よく管理でき、オーバーブッキングのリスクなく安心して利用できるシステムを選ぶのがかしこい選択です。ぜひ、参考にしてみてください。

お困りの場合は…

「即予約受付に不安がある」など、お困りの場合は、ぜひ一度エビソルにご相談ください。飲食店予約に関するプロがアドバイスさせていただきます。

関連するebicaの機能