全店空席サーチエンジンとは

ebicaを導入している複数店舗運営の飲食店様にて、「系列店を横断して空席検索することができる専用WEBページ」をご利用いただける機能です。こちらで空席検索〜登録実行された予約は、自動的にebicaに表示され、予約管理もスムーズに行うことができます。

これにより、自社サイトをまるでグルメサイトのように活用することができます。自社サイトに来訪したお客様の流出をふせぎ、グループ全体でオンライン集客を強化することにつながります。

こんな課題を解決

消費者が飲食店のオウンドメディア、つまり飲食店のWeb サイトに訪問しオンライン予約を行う際、背景には大きくわけて3 つのニーズがあります。このような場合、お客様は積極的にオウンドメディア(=お店のオリジナルサイト)へアクセスします。

そのブランドで飲食したい

例:TVで話題のお店にいってみたい

その場所で飲食したい

例:宿泊ホテルのレストランを予約したい

お得にお店を利用したい

例:オウンドメディアで予約をすると1ドリンクサービス

しかし、ブランド内に複数の店舗がある場合、どの店舗が予約可能か(空席があるか)をスムーズに把握することができないため、お客様は店舗間の空席横断検索が可能な他のグルメサービスへ流出してしまいがちです。

このような課題を解決するために、「全店空席サーチエンジン」をご用意しました。こちらで空席検索〜登録された予約は、自動的にebicaに表示され、予約管理もスムーズに行うことができます。

仕様・料金

料金・オプション機能です。料金は導入店舗数より異なります。お気兼ねなく弊社までお問合せください。
仕様・レスポンシブ対応しております。 
・ebicaを導入のうえ、「テーブル条件予約フォーム」のご利用設定が必要となります。 
・細かいデザインのカスタマイズは承っておりませんが、ブランド名、PR文、イメージ画像等の掲載が可能です。