ebica IVRとは

「電話自動応答システム」です。ebica IVRをご利用いただくことで、ピークタイムの電話対応工数を削減することはもちろん、余裕のある時間帯には通常どおり電話にでて応対したり、急ぎの用件は店舗に直接つなぎ通話したり…と、さまざまなケースに対応しストレスのない接客を行うことができます。

ebica IVRの特徴

1、営業時間中かどうかで切替対応

ebica予約台帳で設定されている営業時間を読み込み、営業時間中と営業時間外で自動応答の対応内容を切り替えることが可能です。店舗にスタッフが誰もいないタイミングには店舗へ電話転送はさせない、など適切な内容で応対します。

2、 IVR切替タイミングも自由に設定

何回コールしたらIVRに切り替えるかを簡単に設定しリアルタイムで反映させることができるため、以下のように状況に応じて対応することが可能です。

  • 余裕のある時間帯にはコール回数を多めに設定しておきできるだけ電話に出るようにする
  • コールせずに直接IVRにつなげてできるだけ電話数を減らしたい

3、 予約電話をウェブ予約へ…電話対応時間を短縮!

予約は電話ではなくWebのフォームに誘導し、重要な用件は店舗へつないで直接通話する、という切り替えを簡単に行うことができるので、電話対応工数を削減しながらお客様対応も適切に行うことができます。

ご利用料金・仕様

料金オプション機能です。ご利用料金の詳細はお気軽にお問合せください。
仕様ebica IVRをご利用いただくために、IVR専用の「050電話番号」を発番します。この050番号を直接予約専用ダイヤルとしてご利用いただけます。
なお、予約受付の電話番号は従来の店舗電話番号のままにする場合は、別途通信キャリア(NTT等)と「ボイスワープ」等の契約が必要となります。またこの場合、ebica IVRから店舗通話させるために別途専用の電話番号・端末が必要となります。

詳細のお問合せ

具体的なご利用方法、ご利用金額、導入スケジュール等は、お気兼ねなくお問合せください。

お問合せ・導入のご相談