導入店舗 インタビュー Interview

  1. ホーム
  2. 導入事例一覧
  3. 導入店舗 インタビュー 株式会社chicfeel(栞屋グループ)

株式会社chicfeel(栞屋グループ) 様

URL.http://shioriya.com/

業態: 創作和食料理 居酒屋
平均単価: (夜)3,000円〜5,000円(店舗による)
席数: 30席〜120席(店舗による)
株式会社chicfeel(栞屋グループ) 様

紙台帳の方がよかった、という意見は聞いたことがありません。
予約の管理が圧倒的に楽になりました。

予約が単純に純増したので売上にも直結。ebicaはなくてはならない存在です。

栞屋グループ様では紙台帳や無料の予約台帳アプリを利用していたようですが、予約台帳システムの導入検討を始めたきっかけは?

予約変更やキャンセルがあると何度も書いたり消したりしますが、修正ペンの利用により読みにくくなったりととにかく煩雑で大変で、このままでは「管理しきれなくなるのではないか」という課題がありました。即予約が主流になっていく中で、予約管理が煩雑なことで、予約機会損失となるのではないかという危機感が大きくなり、検討を始めました。

株式会社chicfeel(栞屋グループ) 経営支援部マネージャー 西土 菜生 様 経営支援部 上田 麻美 様
株式会社chicfeel(栞屋グループ)
経営支援部マネージャー 西土 菜生 様
経営支援部 上田 麻美 様

そんな中、ebica予約台帳に決めた理由は?

いくつか比較検討した結果、機能面や金額面はもちろんですが、信頼しているお取引先からのご紹介であったこと、加えてエビソル営業担当の人柄も決め手になりました。

今までの管理方法が変わる事への反対の声などはありませんでしたか?

「Web予約を最大限受け付けること」「それを適切に管理していくこと」が必要だと、マネージャー会議、店長会議でも共通認識となっておりましたので、利用しているすべてのグルメサイトからの予約の一元管理ができ予約数最大化ができるebicaについて「これはやらないといけない」と社長やマネージャーを含め、多くのメンバーが納得し、導入が決まりました。

導入はスムーズにいきましたか?

基本機能のebicaの操作に慣れた後に、媒体一元管理機能を利用開始するという、段階的な導入をしたのですが、感度の良い店舗はすぐに慣れましたが、紙台帳を併用してしまっている店舗などは、媒体一元管理を使いこなすのに時間がかかる店舗も正直ありました。様子を見て「そろそろ1本で管理しましょう」と本部からアナウンスをしていき、今ではすべての店舗でebica一本で予約を管理しています。

操作や設定にも慣れ、簡単でスムーズにグルメサイトの予約取込・在庫連携ができる事が周知されてからは、積極的にグルメサイトへ予約枠を増やし、そこからぐんぐんと予約数が伸びていき売上にもすぐにつながっていきました。

紙台帳の方が良かったといった声はありましたか?

聞いたことがありません。最初の1〜2カ月、慣れるまで少し大変なこともあったようですが、紙台帳の方がよかったという意見はまず聞かなかったですね。今までは早めに予約の締め切りをしていましたが、現代の風潮に合わせ、「ギリギリまで予約を受け付けたい!」という店舗の要望もかない、今や、なくてはならない状態です。

電話予約が減って、即予約が増えたのでしょうか?予約比率の変化はありましたか?

電話予約数は前年と比べて大きくは変わってはいません。多くの店舗では前年と同じくらいの数の電話予約をいただいています。それに加えてebica導入後はグルメサイトからの即予約数が増えていっています。すなわち以前からの予約にプラスして、即予約数分が純増し、売上も向上しました。

グルメサイトからの即予約の管理や予約数にどのような変化がありましたか?

以前は複数のグルメサイトで集客をしていても、結局ひとつのグルメサイトだけを即予約可能な状態に設定し、他のグルメサイトはリクエスト予約で受付していました。今考えるととてももったいないことをしていたと思います。

現在は利用中のグルメサイト全てを即予約にしております。また、管理に手間取らないため、予約可能席を増やしたり、受付締切りを延長したりすることができ、予約数が一気に跳ね上がりました。効果絶大です!数字でも明らかに出ています。

グラフデータ図(媒体一元管理の効果)
媒体一元管理機能の活用で多くの空席在庫をあけておくことが可能になり、グルメサイトからの予約数が約2倍に。

媒体一元管理機能以外に便利だと思う機能はありますか?

ebicaのダッシュボード機能が便利でよく利用しています。予約状況が統計的にわかるため、「現状でどのくらい予約が入っているか」「今月はこっちのグルメサイトからの予約が伸びてるな」「今月ちょっと予約数の伸びが弱いから対策をとろう」という視点で見るようになりました。

複数のグルメサイトを利用しているので各サイト経由の予約状況がebica上ですぐに一目で分かるのはすごく役に立つと日々実感しています。

予約数が増えた結果が、ebicaダッシュボードできれいなグラフとして出てくるのもうれしかったです。

今後、ebicaで実現していこうと考えていることはありますか?

顧客情報の活用をしていこうと考えています。常連様の情報についてはまだまだ店舗スタッフの頭の中のものを活用している部分も多くありますので、今後はebicaに蓄積された顧客情報を活用しながら、おもてなしや集客に役立てていくことはとても価値のあることだと思っています。

株式会社chicfeel(栞屋グループ)

わたしたちは地域のみなさまに愛されるお店づくりを目指し、店舗=地域という関係づくりを大切にしながら、京都と言えば、創作和食料理と言えば栞屋、みなさまからそう思っていただけるように、気持ちいいサービス、おいしい料理、くつろげる楽しい空間のご提供に努めてきました。
これからもその想いを大切にしながら、たくさんの地域で愛され、世界中から様々な人が集まり、より多くの人とのつながりが生まれる、たくさんのコミュニケーションが生まれる。そんなお店づくりを目指していきます。

京都府京都市伏見区御堂前町621

URL.http://shioriya.com/

席数:
30席〜120席(店舗による)
平均単価:
(夜)3,000円〜5,000円(店舗による)