今回は「水響亭」を運営する株式会社ダイナック様にお話をうかがいました!

インタビューしたのはこの人

横山 耕介 様

avatar
株式会社ダイナックSUIKYO-TEI GINZA RESTAURANT&BAR 店長

※記載されている会社概要や役職名などは、インタビュー当時のものです。

avatar
編集部
まず最初に、ebica導入のきっかけ、目的をお聞かせください!
avatar
横山
当店のターゲットは銀座でご接待やプライベートな集いを楽しむ大人なお客様達。常連までいかなくとも何回か利用してくださる方も多く、顧客情報の蓄積と活用が必須だと考えており、これまでは代々のマネージャーが創意工夫をしながらExcelで顧客表を作り、それをスタッフ皆で入力・閲覧を行っていました。ただ、このやり方ですと、一つのパソコンでしか管理ができなかったり、ファイルが壊れるリスクがあったり、使い勝手を向上させる機会を持てなかったり…と課題を感じていました。そんな時ebica予約台帳の存在を知り、機能を聞くと自分の懸念が全て払拭できそうだということが分かり、「これはいい!」と飛びつきました。
avatar
編集部
実際に導入してみていかがですか?
avatar
横山
当店のレセプション担当中心に利用していますが、彼女に2~3日いじってもらいました。操作も難しくなく、また想像した通りの動きをするため、すぐに慣れてくれましたね。今はこの台帳に予約情報と顧客情報を出来る限り蓄積するようにしています。
avatar
編集部
そのほかに、使いやすいと思われる場面などがあれば教えてください!
avatar
横山
自分達で管理していたExcel表よりも適切な項目が設定されていますし、何より、属人的にではなくクラウド上でデータが保存されていることに安心しています。私は日や時間によってはお店に出勤しない日もありますが、本社や外にいる時にもebica予約台帳を見ることができるため、馴染みのお客様の予約が入っていることが分かった場合にはその時間だけ顔を出すことができますし、また、私自身に直接予約のお問合せをいただいた場合でも、どこにいてもネット環境さえ繋がっていれば、その場で予約状況を確認できるので助かっています。今までは予約状況を聞くためにお店に頻繁に電話していましたが、その回数がずっと減り、スタッフ達も楽になったのではないでしょうか(笑)。
avatar
編集部
今後のご利用イメージとエビソルに期待することをお聞かせ下さい。
avatar
横山
飲食店経営においてスタッフの入れ替わりは避けては通れない道です。そういう状況において、常連様であれば覚えることはできても複数回の来店のお客様をすべて覚えるのは至難の業。ebica予約台帳を利用することでマネージャーやスタッフが入れ替わっても活用できる“使える顧客情報”を作っていきたいと思います。また、今後はWeb予約を積極的に活用していくことで、新たな予約を創出していきたいですね。そして引き続き、毎月のebicaバージョンUPも楽しみにしています。これからもよろしくお願いします。

お店情報

水響亭

水槽に囲まれたラウンジフロアが織りなすラグジュアリーなラウンジ。水に癒される大人の空間が、接待・デート・各種パーティを贅沢に演出してくれます。当日予約も可能なプリフィクスコースも好評です。

業態ダイニングバー
席数150席
平均単価(夜)5,000円~8,000円
住所東京都中央区銀座7-5-4 毛利ビルB2F
TEL03-3569-2710
ホームページhttp://www.dynac-japan.com/shop/suikyoutei/