今回は「ステーキそらしお」を運営する株式会社コモンズ様にお話をうかがいました!

インタビューしたのはこの人

東 公一 様

avatar
株式会社コモンズステーキそらしお バーテンダー

※記載されている会社概要や役職名などは、インタビュー当時のものです。

avatar
編集部
まず最初に、導入のきっかけ、目的をお聞かせください!
avatar
別店では予約台帳と顧客台帳は紙で運用していましたが、顧客台帳は各スタッフが独自に作成しており、非効率という課題感をずっと持っていました。虎ノ門に新店を出すことが決まり、スタッフ全員で共有利用できる台帳サービスを探したところ、「使い勝手・価格・営業担当の姿勢」の3点からebica予約台帳を選びました
avatar
編集部
実際に導入してみていかがですか?
avatar
もう紙の台帳には戻れないと思っています。お店での利用という点でも便利ですが、外出先からでも予約状況の確認がリアルタイムでできるため、御紹介のお客様など、お店が空いていない時間でもお待たせせずに確実に予約をお受けすることができるようになりました。またこれまで属人的に運用していた顧客台帳に関しても、スタッフ皆で共有し作り上げていく形にできたため、蓄積・共有という観点でロスが大幅に削減されました。
avatar
編集部
導入はスムーズにできましたか?
avatar
使い勝手を確認してから導入したものの、もちろん一抹の不安はありましたが。が、スタッフの多くはスマホ利用世代。心配する必要は全然ありませんでした。「こういうシステムを入れるから触ってみてよ」と伝えたところ、全員が2~3日で慣れましたね。スマホを使うよりもカンタンなのではないでしょうか(笑)

また、「導入企業様から改善要望をうかがい、毎月バージョンUPしていきます」という営業担当の言葉通り、使い勝手のヒアリングを定期的に行い、必要なものから反映してくれるため、サービスの進化も楽しみの一つとなっています。我々ユーザーの声を元に一緒に創っていっている感じがしていいですね
avatar
編集部
今後のご利用イメージとエビソルに期待することをお聞かせ下さい。
avatar
当店の現状課題は、立地上、夜の集客が難しい点にあります。ただし、昼の回転率は非常に高いため、ランチ顧客のディナー誘導をebicaサービスを使って実現したいと思っています。具体的にはWeb予約の比率を増やす施策を行い、そこで獲得したメールアドレスに定期的にメール配信を行う予定です。先ほども申し上げた通り、ebica予約台帳は、ユーザーの視点に立った使い勝手が魅力のサービスです。が、何より営業担当が熱心に当店の課題について考えてくれるため、メール配信の方法など、これからも良き集客パートナーとしてサポート頂きたいと思っています。

お店情報

ステーキそらしお

“緑の中のビストロ”をコンセプトに、落ち着いた雰囲気の店内で創作料理を提供。気軽にお酒を楽しめるバーや、スポーツ観戦ができる大スクリーンも常設されており、各種パーティや披露宴二次会にも最適です。

業態ステーキ
席数64席
平均単価(昼)2,000~3,500円
(夜)15,000~20,000円
住所東京都港区六本木1-9-10 アークヒルズ仙石山森タワー 1F
TEL03-3505-5550
ホームページhttp://toranomon.sorasio.jp/