今回は「カサブランカシルク」を運営する際コーポレーション株式会社様にお話をうかがいました!

インタビューしたのはこの人

五十嵐 規友 様

avatar
際コーポレーション株式会社カサブランカシルク サブマネージャー 

※記載されている会社概要や役職名などは、インタビュー当時のものです。

avatar
編集部
まず最初に、導入のきっかけ、目的をお聞かせください!
avatar
五十嵐
お客様が飲食店を探す際に利用する各種Web媒体に当店を掲載をしていたのですが、媒体経由で予約が入るたびに課金が発生すること、入った予約を予約台帳や顧客台帳に書き移す繁雑さに課題を感じており、自社でWeb予約機能を持ち、予約と顧客の一元管理ができないかと模索していました。そんなタイミングにエビソルの営業担当からebica予約台帳の提案を受け、やりたいことが実現できそうだと思い導入を決意しました。
avatar
編集部
店舗でのebica導入はスムーズにできましたか?
avatar
五十嵐
当店はアルバイトが中心なのですが、1-2週間でホールの全員が使えるようになりました。もちろん導入当初は抵抗を示すスタッフもいましたが(笑) 週に数日しか出勤しない者も含め、すぐに馴れましたね。私自身も率先して使うように心がけました。
avatar
編集部
実際に導入してみていかがですか?
avatar
五十嵐
大胆だと驚かれるのですが、メインで使っていたWeb媒体への掲載はやめ、思い切ってebicaのWeb予約機能による自社ホームページ経由の予約受付一本化に切り替えました。結果、媒体を使っていた頃よりもややWeb経由の予約数は減りましたが、媒体出稿予算は大幅に減り、想定していた利益創出に寄与してくれました。日を追ってWeb予約の数も増加してきており、狙い通りに進んでいることに満足しています。もちろん今も新規集客のために媒体は利用していますが、集客の媒体依存は飲食店にとっては危険なこと。当店を口コミで知って頂いたお客様や一度来店されたことがあるお客様には媒体経由ではなく、当店のホームページから便利なWeb予約機能を使って予約して来て欲しい。媒体費がかからない分、ホームページ経由予約のお客様には、例えばランチ時間帯にワンドリンクをプレゼントさせて頂いており、お客様に向けたサービスに還元できるのが嬉しいですね。
avatar
編集部
Web予約機能を使ってみて、お客さまとのコミュニケーションはそれまでと変わりましたか?
avatar
五十嵐
一度Web予約機能を使ったお客様は、その利便性から以降の予約もWebで申し込まれるようになるのではないでしょうか。電話でないとお客様のコミュニケーションが薄くなると思われるかもしれませんが、Web予約後のメール返信を工夫することで、むしろ丁寧なやりとりができています。電話の場合は繋がらないことも多いのですが、メールだと確実に返信ができ、記録にも残るのでお客様にも不安が残らず、これからの予約のスタンダードになるのではと感じています。

お店情報

カサブランカシルク

遠くカサブランカをイメージした異国情緒溢れる店内。ハーブや野菜をたっぷり使ったベトナム料理と窓に映る美しい夜が、心も身体も浄化される特別な時間を演出してくれる。

業態ベトナム料理
席数130席
平均単価(昼)1,000円~2,000円
(夜)6,000円~8,000円
住所東京都千代田区丸の内2-4-1 丸の内ビルディング5F
TEL03-5220-5612
ホームページhttps://kiwa-group.co.jp/casablancasilk/