今回は「農家の台所 銀座店」を運営する農家の台所株式会社様にお話をうかがいました!

インタビューしたのはこの人

芦田 なつみ 様

avatar
農家の台所株式会社農家の台所 銀座店

※記載されている会社概要や役職名などは、インタビュー当時のものです。

avatar
編集部
まず最初に、導入のきっかけ、目的をお聞かせください!
avatar
芹田
予約が多く紙での管理が大変だったために別の予約管理システムを利用していたのですが、web予約数が多いほど費用がかさむこと、店舗でないと予約状況を確認できないことから、もっとよい予約システムがあれば変えたいと思っていました。ebicaを導入しているグループ店店長から、費用と使い勝手のよさを聞き決めました
avatar
編集部
導入はスムーズにできましたか?
avatar
芹田
正直なところ、別の予約管理システムに慣れていたのでスタッフが直ぐに新しいシステムを使えるか若干の不安がありました。しかし、以前利用していたシステムで慣れていたためか、その日から直ぐに、お客様からの電話を受けながら今まで通り簡単に予約管理ができました
avatar
編集部
導入の当日から簡単にご使用いただけたとのことですが、実際に導入してみていかがですか?
avatar
芹田
とてもシンプルなのでどのスタッフでも使えるシステムだと思います。良かったことはあげるとキリがありません(笑)1日30件以上のweb予約が入る日もあり以前の課金制システムではweb予約数が多いと請求が気になっていましたが、ebicaは定額制なので、お客様がweb予約してきてくださるのはとても有り難く感じています。お店が入口とホールで分かれていて入口まで行くかインカムで予約確認していたのですが、ebicaはパソコンの他iPadでもリアルタイムな更新状況を見ることができるため、ホールと入口で瞬時に情報共有できるのもよいです。

また、システムがバージョンアップし、料理プラン毎に予約時間の長さが設定できたり、同じ予約時間での予約件数の制御ができるなどほぼ全ての要望が実現したため大満足して利用しています。なにより、導入から1年以上経過し、お客様のご来店状況が蓄積されてきたため、予約時や来店時に新規の方かリピーターの方かを一瞬で把握できることでサービス力を上げることが出来ていると感じています。予約管理をスマートにするために導入したのですが、今ではお客様の満足度を上げるために活用出来つつあると感じています。
avatar
編集部
今後のご利用イメージとエビソルに期待することをお聞かせ下さい。
avatar
芹田
今後は、ご来店時のお客様とのやりとりやお客様のお好みを蓄積していきたいです。例えば、斉藤完一さんのひとみ五寸が好きとか、ナスが嫌い、お客様の出身地などを覚えておいて、次回ご来店頂いた時にお客様情報を踏まえた上で農家さんや野菜をオススメしたいです。そして、定期的にお客様のお好みに合わせてお店のフェア情報や野菜入荷状況などをお客様にお知らせ出来ればと思っています。1人1人に篤農家の野菜を体感してもらう、野菜に興味をもってもらうためのツールとして活用したいです。エビソルさんにはアンケート機能やweb集客提案をして欲しいです。

お店情報

農家の台所 銀座店

農家の台所で初のビュッフェスタイルのお店。全国500軒の篤農家から直送で届く旬の野菜が食べられる名物サラダバーとお鍋の野菜が食べ放題。野菜の語り部がいるのも面白い。アルコールもあり、女子会・デートの他宴会利用も多い。

業態野菜レストラン
席数60席
平均単価(夜)3,000円~4,000円
住所東京都中央区銀座2-4-18 アルボーレ銀座7F
TEL03-5220-5612
ホームページhttp://www.noukanodaidokoro.com/