今回は「ブラッスリーシノワ昴」を運営する銀座アスター食品株式会社様にお話をうかがいました!

インタビューしたのはこの人

森田 健史 様

avatar
銀座アスター食品株式会社ブラッスリーシノワ昴 店長    

※記載されている会社概要や役職名などは、インタビュー当時のものです。

avatar
編集部
まず最初に、ebica導入のきっかけ、目的をお聞かせください。
avatar
森田
エビソルの営業担当が当店の本部である銀座アスター食品株式会社に営業を行っており、Web予約がどの程度くるものなのかを実験してみようということで、新業態かつ新店であった当店がebica予約台帳の導入先として選定されました。私自身ずっと銀座アスターで働いており、この業界も長いですが、正直Webによる空席確認+予約という仕組みをお客様が利用するのかは半分懐疑的ではありました。
avatar
編集部
実際にebicaを導入してみて効果は感じられましたか?
avatar
森田
Web予約を開始したことを当店のホームページ上のみで告知したのですが、告知の当日から想定以上の予約が入り、正直、こんなにくるなんて…と驚きました想定の5倍以上は入りましたね。お客様の動きが確実に変わってきているということを実感しました。面白いとさえ思いましたね。
avatar
編集部
ebica導入後、お店の運用に影響はありましたか?
avatar
森田
電話予約の数が少し減り、その分Webから予約が入るようになったため、電話応対の負荷が減ったように感じます。導入前と後では予約自体の数は増えているので、Web予約分純増した形です。また予約フォームにて任意で“ご利用目的”をうかがっているのですが、書いて頂ける割合が多く、当日の接客準備に役立っています。ベテランのスタッフが常に予約電話を取れるわけではないので、電話予約の場合、利用目的などは人によってヒアリング内容の差が出てしまうことがあるのですが、Web予約の場合は情報がしっかり取得できるのも強みですね。
avatar
編集部
スタッフの皆さんがebicaの使い方に戸惑うようなことはありましたか?
avatar
森田
当店はパートも含め40歳前後のスタッフが多いのですが、皆、最初はebica予約台帳の利用に抵抗があったようですが、操作性も良いので2~3日で運用できるようになりました。また、Web経由だからキャンセル率やドタキャン率も高いのでは?と思われるかもしれませんが、そんなことは一切ありません。むしろWeb予約を一度使って頂いたお客様は、次回からはWeb予約にてリピートして頂く確率が高いように感じています。
avatar
編集部
今後のご利用イメージとエビソルに期待することをお聞かせ下さい。
avatar
森田
現在、Webで空席確認+予約ができることをもっともっと色々な人に知って頂けるよう様々なことを計画しています。当店はいわゆるクーポン媒体や口コミ媒体へは有料出稿をしておりません。せっかくお店自体のホームページがあり、またebica予約台帳により専用のWeb予約システムを持てたわけですから、これらを告知することで自店の力で集客できる仕組みを作っていきたいと考えています。エビソルにも是非引き続き知恵を貸して頂きたいですね。

お店情報

ブラッスリーシノワ昴

地上150m、スカイツリータウンにオープンした老舗のカジュアルチャイニーズ。星空を臨む抜群の眺望の中、シェフおすすめのデイリータパスやバラエイティ豊かなお飲物を楽しむことができます。

業態中華料理
席数114席
平均単価(昼)1,000円~3,000円
(夜)5,000円~6,000円
住所東京都墨田区押上1-1-2 東京ソラマチ 31F
TEL03-5610-3056
ホームページhttp://www.bc-subaru.jp/