今回は「ワイン居酒屋 赤阪あじる亭」を運営する株式会社セレブール様にお話をうかがいました!

インタビューしたのはこの人

三沢 雄一 様

avatar
株式会社セレブールワイン居酒屋 赤坂あじる亭 ゼネラルマネージャー

※記載されている会社概要や役職名などは、インタビュー当時のものです。

avatar
編集部
まず最初に、ebica導入のきっかけ、目的をお聞かせください!
avatar
三沢
当店がオープンするタイミングでebica予約台帳の存在を知り、お店の運営に役立ちそうだなと導入を決めました。私自身、もう何年も紙の予約台帳は使っておらず、何らかのシステムを利用して予約と顧客情報のデータベース運用を行ってきました。これまで利用したサービスとは異なり、ebicaはクラウド型であるため、インターネット環境があれば、外出先でも予約台帳や顧客情報にアクセスできる点が魅力的でした。
avatar
編集部
導入はスムーズにできましたか?
avatar
三沢
今までの経験上、こういったシステムは2週間あれば店舗での運用が可能になると分かっていましたので、その想定通りに進みました。万が一のために紙台帳を作っておく…といった二重運用は最初から考えていないため、当初、予約電話を受ける時に入力が間に合わないものはポストイットにメモして後で入力するといった工夫をしながら進めました。
avatar
編集部
導入後の運用はスムーズに行われたとのことですが、導入してみて便利だと感じられたことがあれば教えてください。
avatar
三沢
iPhoneからも予約台帳が閲覧できるのは本当に便利だと感じました。私自身、最近はお店ではなく本社にいることが多いのですが、わざわざ店舗に電話しなくとも状況が分かりますし、知り合いから予約を頼まれたとしても、その場で空席の確認ができますからね。マネジメントツールとしても最適ですし、これからの飲食店はクラウド型の予約台帳の利用が必須となってくるのではないでしょうか

また、予約台帳と連動して空席状況をお客様に公開し、そのまま即時予約が出来る「Web予約機能」も秀逸だと思います。お客様から予約をいただくと、お店の予約台帳に自動的に入ってくるのはもちろんのこと、あらかじめ設定しておいたメールアドレスに通知が届くのは非常に便利ですね。以前使ったことのある別のシステムではこのような機能がなかったため、ebicaで初めて体験し、これは使えると思いました。ebicaは機能こそシンプルですが、その分、誰でも使えるように設計されていますし、何より必要なツールは整っているので、PCやiPadに苦手意識がある飲食店の方にも使い勝手は良いと思います。
avatar
編集部
ありがとうございます!

今後のご利用イメージとエビソルに期待することをお聞かせ下さい。
avatar
三沢
サポート体制には満足しています。こういうサービスの場合、利用中に不明点が出たり不具合かな?と思う機会が出るのは避けられないと思っていますが、エビソルは問い合わせを行った時の対応は非常に早く、特に営業担当が非常に熱心に動いてくれるのは評価できますね。今も定期的にバージョンアップの連絡や様子伺いの連絡をもらっていますが、今後は他店の利用事例を共有してくれるようなebica講習会などを開催してもらえたらいいですね。料理人はどうしてもPCに触る機会が少ないので、他店事例などが聞けたら刺激になると思います。これからもebicaをもっともっと活用して、顧客認識を徹底強化していきたいですね。

お店情報

ワイン居酒屋 赤阪あじる亭

20種のグラスワイン、200種のボトルワインを楽しめるアメリカワイン専門ダイニング。オープンキッチンならではのライブ感の中いただける創作料理と美味しいお酒を目指して訪れる常連さんは多い。

業態アメリカンワイン専門ダイニング
席数17席
平均単価(夜)5,000円~6,000円
住所東京都港区赤坂3-6-18 赤坂ニューロイヤルビル103
TEL03-6435-5527
ホームページhttps://celebourg.com/agiletei/