今回は「good spoon みなとみらい店」を運営する株式会社カームデザイン様にお話をうかがいました!

インタビューしたのはこの人

夏木 拓郎 様

avatar
株式会社カームデザイン good spoon みなとみらい店 飲食事業部 エリアマネージャー

※記載されている会社概要や役職名などは、インタビュー当時のものです。

avatar
編集部
オープン前から予約台帳の導入は必須とのことでしたが、その経緯を教えてください。
avatar
夏木
当店は、当社としては関東初進出として2018年3月に新規オープンしました。駅から徒歩15分の商業施設内にあるため、業態開発にあたっては「予約先行型」で、しかも「ランチタイムは3部制で効率よく席回転ができる」ことが大前提でした。それらを実現するために、ebicaを導入すること、チーズ食べ放題のgood spoon業態とすることを決定しました。
avatar
編集部
数ある予約台帳の中からebicaをお選びいただいたご理由をお聞かせください。
avatar
夏木
ebicaを導入した一番の理由は、お客様目線から見てわかりやすい予約フォームが複数から選べるのが決め手となりました。当初から、席を予約で埋めるという目標があったので、特に「空席検索予約フォーム」ですと、空いている時間と埋まっている時間がパッと見てわかるのがいいですね。
avatar
編集部
オープン日の約1ヶ月前からWeb予約を開始、オープン日までに総予約件数が1,000件、人数にして2,700人ものご予約が入っていましたね。
avatar
夏木
good spoon業態の関東初出店でしたので、通常の新規出店よりも注目度が高くなることは事前に予想していましたが、ありがたいことに想像以上にご予約をいただいている状況です。ebica上で予約の帯が埋まっているのを見ることで、それを実感することができました。
プレスリリース等を実施した日には1日に約400件もの予約を受け付けた日もあり、全てホームページ経由で予約受付することによって、予約の取りこぼしがなかったのが成功のポイントだったと思います。
avatar
編集部
ebica導入時のサポート対応について教えてください。
avatar
夏木
導入時から色々とアドバイスをいただけたので大変助かりました。予約というのは飲食店にとってはお客様との一番大事な約束事だと考えていますので、ebica導入時のサポートがなかったら大変なことになっていたと思いますし、このアドバイスのおかげで安心してオープン日を迎えることができました。
avatar
編集部
例えば、1店舗のアカウントで複数の予約フォームをお使いいただいていますが、利便性はいかがでしょうか。
avatar
夏木
はい、当店ではテラス席のみ期間限定のバーベキューを受け付けているのですが、チーズ食べ放題の予約で利用しているものとは別の種類の予約フォームを利用するご提案をいただき、効率よく予約取得ができるようになりました。コース設定の活用についてもアドバイスをいただき、席を効率的に埋められるようになり感謝しています。
avatar
編集部
ebicaについて、今後の活用方法を教えてください。
avatar
夏木
ありがたいことに、メディアにも多く取り上げていただいており、お客様も飲食店に来ているというよりは、「映画やテーマパークに来ている」というか、「good spoonに来店すること」をメインに一日のスケジュールを組んで頂いているように感じています。ですので、天候にも左右されず、席が予約のお客様で埋まっており、安定した売上げを作れています。 今後も、「当店のホームページを見てもらい予約をしてもらうこと」をゴールにしたメディア対応、また、SNSなどで拡散していただけるようなアクションを戦略的にどんどん行っていきたいと考えています。

お店情報

good spoon みなとみらい店

株式会社カームデザイン 様 good spoon みなとみらい店

店内併設のチーズファクトリーで毎日自家製のフレッシュチーズが楽しめます。日本初出来立てのモッツァレラ&フレッシュチーズがランチビュッフェ限定で食べ放題。ランチからディナーまで美味しいお料理をお楽しみいただけます。みなとみらいの夜景や海辺を見ながら優雅な食事をお楽しみください。

業態カフェ イタリアン ステーキ
席数150席
平均単価(昼)1,000円〜1,999円
(夜)3,000円〜3,999円
住所神奈川県横浜市中区新港1-3-1
ホームページhttps://goodspoon-minatomirai.jp/